ぐうたらアラサー女ぐうこの絵日記

出不精でダラダラ大好きなアラサー女。ぐうたらな日常や、恋愛、趣味を絵日記で描いてます!

彼氏の肩書きでマウントをとりあう女たち

f:id:guuuukoooo:20181205183128j:image

ぐうこは「こいつ、マウントをとる女や…!」ってマウントをとってる(笑)

よっちゃんも大きな会社に勤めてるけど、聞かれるまで絶対言わない。絶対だ。

 

「彼氏や旦那の会社名でマウントを取り合う。」

 

これ、女の超絶あるあるです。

 

パトラッシュ、ぐうこ、もう、疲れたよ…

 

ぐうこはもう、肩書きでマウントを取ることに疲れました。

 

昔はぐうこも肩書きが大事で、彼氏の会社名をすっごい気にして自慢してました。

 

もともと中小企業勤務で、周りの友達は大手企業勤務が多い中、肩身の狭い思いをしていたぐうこ。

 

肩書きコンプレックスで、自分に無いものを彼氏に補ってもらおうとしてたんですね。

 

ぐうこは人を肩書きで見てた。

 

だからぐうこの周りも、人を肩書きで見る人たちが集まってた。

 

肩書きは世間にとって大事です。

 

その肩書きを手にするために努力をしている人たちは、純粋にすごい。

 

その価値観は否定しません。

 

ぐうこはうつ病になって会社を辞めて、何の肩書きもなくなりました。

 

もともと無かった自分の価値が、ゼロに思えた。

 

「ニートを好きになる人なんかおらん」

 

家族ですらぐうこにそう言いました。

 

でも、ぐうこの尊敬する先輩は、

 

「仕事しててもしてなくても、ぐうちゃんの価値はなんも変わらん。

 

私はなにも思わんよ。

 

むしろ今が、ありのままのぐうちゃんを見てくれる人を見つけるチャンスなんじゃない?」

 

と言ってくれたのです。

 

ぐうこは涙が止まりませんでした。

 

うつ病ニートは価値なんかないと思ってた。

 

でもぐうこは、何の肩書きも無くてよかったんです。

 

ぐうこはぐうことして生きてるだけで、それでいい。

 

心の底からそう思えるようになるまでは時間がかかりましたが、何の肩書きもない今のぐうこが結構すきです。

 

ぐうこ自身が人を肩書きで見なくなったから。

 

その人の人間性、本質を見れるようになったから。

 

昔は男女関係なくフリーターというだけで見下していました。

 

その人の事情も知らないで。

 

その人がどんな考えで働いてるかも知らないで。

 

本当にヤな女です。

 

よっちゃんは、真面目で誠実で優しい人です。

 

ぐうこはよっちゃんのそういう人間性を好きになりました。

 

何をしているかは聞いていたけど、詳しい会社名も知りませんでした。

 

よっちゃんはたまたま大きな会社に勤めてた。

 

ただそれだけです。

 

ぐうこが男の人の肩書きを見なくなったら、肩書きを気にしない男の人が好きになってくれました。

 

ニートのぐうこを好きになってくれたのです。

 

自分が変われば周りが変わるとは、こういうことか。

 

と体感しました。

 

うつ病になって価値観が変わらんままやったら、ぐうこはずっとヤな女のままで、よっちゃんみたいないい人にも出会えてなかったかもな~…

 

ピンチはチャンスとはこのことです。

 


人気ブログランキング