ぐうたらアラサー女ぐうこの絵日記

出不精でダラダラ大好きなアラサー女。ぐうたらな日常や、恋愛、趣味を絵日記で描いてます!

ぐうたらなんかじゃない

f:id:guuuukoooo:20190207232515j:image

1人の女性がその人生をかけて実験しているのである。

 

1日1回は外に出ないと気が済まない、という人と、1日中同じ場所から動きたくない、という人と、何が違うんですかね?

 

もちろんぐうこは後者です。

 

トイレに行くのもめんどくさいし、ノドが渇いても飲み物を入れに行くのもめんどくさいし、何ならご飯を食べるのもめんどくさいです。

 

最悪です。

 

ぐう父もぐう母もぐう兄も、ぐうこ以外の家族は何かしら動いているタイプです。

 

家族で唯一のぐうたら人間。

 

もうこのぐうたらは生まれ持った性格なんでしょうね。

 

極力動きたくない。

 

近場でも原付で行くし、できるだけ階段は使わずにエスカレーターに乗るし、歩くのが嫌いです。

 

そんなことしてるから運動不足で身体壊すんですけどね。

 

日常的に動くのは嫌いですが、スポーツは好きです。

 

ボードが大好きで毎年行ってるし、一人暮らししていた頃、何かスポーツがしたくて近所のテニススクールに2年半通いました。

 

テニスは上手くならないのが嫌になって辞めましたが。

 

テニス難しい…。

 

ボードは小さい頃からスキーをしていたので、結構得意です。

 

ジャンプしたりクルクル回ったりはできないけど。

 

昔ボードに行ったとき、何にもないところでこけて股を3針縫ったので、ムチャなことはしたくないです。

 

もう救急車で病院に運ばれたくない。

 

無意味に股広げたくない。

 

スポーツのどういうところが好きかと言うと、上達していくときの高揚感が大好きです。

 

ボードで滑っているときも、アドレナリンが出ているのをとても感じます。

 

「スピード上がってきた。コントロールできるか!?」

 

みたいなスリルと、自分の能力をどこまで引き出せるか、恐怖との闘い、自分との闘いを滑りながら繰り広げています。

 

一人で。

 

こうやってスポーツは楽しんでますが、日常的な運動のウォーキングとかランニングって、ただ歩くだけ、走るだけ、じゃないですか。

 

そこに楽しさを見出せないんですよ。

 

学生の頃、強制的に駅伝に出て、その練習のおかげで校内のマラソン大会は2位でした。

 

でも単純運動におもしろさを見出せない。

 

自律神経のために運動しないとな…ってことで、今はたま〜〜〜〜に1㎞ほど歩いてます。

 

気分がスッキリするのでいいんですけど…

 

う〜ん…

 

やっぱり楽しさは見出せない。

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村