ぐうたらアラサー女ぐうこの絵日記

出不精でダラダラ大好きなアラサー女。ぐうたらな日常や、恋愛、趣味を絵日記で描いてます!

心が弱ってるときに読んでほしい!心温まる小説&漫画《第一弾》『ハゴロモ』よしもとばなな著

こんにちは。

 

漫画大好き、1000冊以上読んでるぐうこです。

 

心が弱ってるときって、気持ちが優しくなれる心温まるものを見たくなりませんか?

 

ぐうこは悲しい漫画を読んで、さらに悲しくなって落ち込んだ経験があります。

 

『実録!嫌な女』みたいな漫画(遺産相続でモメたり、ご近所付き合いで苦しむやつ笑)がLINE漫画で無料だったので、無料分を色々読んでたら…

 

マイナスエネルギーを受けすぎたのか、夜寝るときに悲しい思い出や嫌なことばかり考えてしまって、朝までベッドで1人大泣きしてしまいました笑

 

恐るべし!

 

『実録!嫌な女』!笑

 

心が弱ってるときは心に優しい小説、漫画、ドラマ、映画を見た方が、精神衛生上いいと体感しました。

 

そこで、オススメの心温まる小説&漫画を紹介していきます!

 

第一弾はこれです!

 

『ハゴロモ』よしもとばなな著

 

 

不倫で失恋し都会から田舎に帰った女性が、地元の人々と交流し、少しずつ心の痛みが癒されていく再生の物語です。

 

都会で働きうつ病になり、地元の田舎に帰ってきたぐうこと境遇が似ていて、とても感情移入しました。

 

女性が失恋からどう立ち直っていくのか、つらさから立ち直る方法を参考にしたくて読んだのですが、登場人物にまさかのうつ病の女性が出てきて、その息子の対応や考え方がとても素敵なんです。

 

「うつ病の母親を信じて見守り、早く治そうと焦ったりしない」

 

ぐうこは両親に、こうあってほしかったです。

 

心配ゆえにあれこれ言うのではなく、ただ見守ってほしかった。

 

家族にうつ病の方がいる人にも、ぜひ読んでほしいと思いました。

 

私は失恋してかわいそうな感じで東京を追われてきたので仕方なくここにいるわけではなくて、今、ひまだし好きこのんでここにいるのだ、そしてこれからもどこにいたっていいのだ

 

私は、時間をかけて、自分がちゃんと流れ着くようなところへ行こう。そのためには、もう少し時間をかけなくては、と思った。みつるくんのお母さんのように、時の流れをおそれずに、もう充分だと思えるところまで。

 

出典:ハゴロモ よしもとばなな著

 

「ぐうこはうつ病で都会から追いやられて田舎に帰ってきたんじゃない。

 

居場所はここだけじゃなくて、これからどこにでもいけるんや。」

 

と勇気をもらいました。

 

焦らずに納得いくまで時間をかけて、心を癒そうと思える一冊です。

 

結局はその方が自分にとって良い結果になると思うのです。