ぐうたらアラサー女ぐうこの絵日記

出不精でダラダラ大好きなアラサー女。ぐうたらな日常や、恋愛、趣味を絵日記で描いてます!

うつ病ぐうこ爆誕☆

f:id:guuuukoooo:20181029235819j:plain

1度だけ過去に戻れるなら、当時のぐうこに「傷病手当もらえ!」って言う。

 

最近(2019年)知ったんですけど、傷病手当って退職した後でも手続きすればもらえるそうですね!

 

当時はちゃんと調べる気力もなくて、退職するときに断ったからもうもらえないんだと思っていました。

 

というか、ぐうこも母親も、「うつ病」だと認めたくなかったんですよね。

 

仕事を辞めて少し休めば元通りに戻るだろう、と考えていました。

 

まさか明るい性格の自分がうつ病になるなんて信じられなかったし、なるとも思っていなかったからです。

 

仕事に行けなくなってクソ医者に「適応障害」と診断されても、実感がありませんでした。

 

しかもその医者、

 

「適応障害やね。

診断書に何て書いてほしいんや?

休職か、このままで様子を見るかどっちがいいんや?」

 

って初診で聞いたんですよ。

 

そんな適当な診断があるかいな!!!

 

でも心療内科や精神科っていい加減な医者が多いですよね。

 

心の病気って癌みたいに目に見えて分かるものではないから、難しいというのは承知なのですが、あまりにも適当すぎる医者が多いと思います…。

 

地元の田舎の心療内科のレビューを見ても、評価がいいところはほぼありません。

 

病院の評価はグーグルマップの評価が正しいです。

 

地元で最初に通っていた心療内科は、先生は横柄ですぐ怒るし、受付のオバサンもキツイ人がいて印象は良くなかったのですが、病院専用のサイト(ぐるナビみたいなやつ)を見たら高評価なんです。

 

一方グーグルマップでの評価はめちゃくちゃ低評価でした。

 

それを知ったとき、ぐうこはグーグルマップの評価しか信じない、と固く誓いました。

 

病院を調べるときはグーグルマップの評価を参考にすることをオススメします!

 

病院専用の紹介サイトって、お金の関係があるならそりゃ低評価のコメントは載せれないですよね…。

 

「低評価でレビューしたのに消されていた」というコメントを見かけたこともあります。

 

通っていて違和感を感じた病院は転院することをオススメします。

 

転院したいけど、転院する気力が湧かないという気持ちもよく分かります。

 

ぐうこもなかなか転院できませんでした。

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村